東京都障害者スポーツ大会出場予定者の入場行進参加 申込みフォーム 東京都障害者スポーツ大会出場予定者の入場行進参加 申込みフォーム

お知らせ

【2017.5.1】
合同開会式において、渋谷区は「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」小型家電回収ボックスを総合窓口に設置します。回収できるのは携帯電話等の13cm×28cm以下の小型家電になります。是非ともご協力をお願いします!
【2017.4.25】
東京都障害者スポーツ大会出場予定者の入場行進参加申し込みの受付を終了しました。たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。
【2017.4.01】
東京都障害者スポーツ大会出場予定者の入場行進参加の申し込みを開始しました。お申込みの締切りは4月25日(火)(郵送の場合は当日消印有効)となります。
【2017.3.25】
東京都障害者スポーツ大会出場予定者の入場行進参加の申し込みは4月1日(土)~4月25日(火)となります。
【2017.3.25】
第70回都民体育大会 第18回東京都障害者スポーツ大会 合同開会式のホームページを開設しました。

本イベントの概要

入場無料!
名称
第70回 都民体育大会 第18回 東京都障害者スポーツ大会 合同開会式チラシダウンロード
主旨
全都的大会である都民体育大会及び東京都障害者スポーツ大会の開会式を合同で開催し、
障害のある人とない人がお互いのスポーツ競技への理解を深め、交歓できる機会を創出します。
開催場所
東京体育館(渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)
開催日時
平成29年5月7日(日)10:00~11:50

【第1部 合同開会式(式典)】 10:00~10:50
(公財)東京都体育協会表彰
ラジオ体操
【第2部 交歓プログラム】 11:05~11:50

※東京体育館地図
クリックすると大きい画像が開きます

東京体育館
開場時間
都民体育大会選手団の方 8:30
東京都障害者スポーツ大会選手団の方・一般の方 9:00
主催
東京都、公益財団法人東京都体育協会、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

都民体育大会とは

広く都民の間にスポーツを普及し、都民の健康増進と体力向上を図り、都民の生活を明るく豊かにすることを目的として、昭和22年に第1回大会が開催されたスポーツ大会で、今回で第70回を迎えます。大会は夏季・冬季・春季の3季を1つの大会として行われ、夏季2競技、冬季2競技、春季28競技の計32競技で実施します。開会式は実施競技数が最も多い春季大会に合わせて開催します。区市町村対抗方式の総合点により優勝を競う大会で、男子優勝地区には高松宮殿下記念杯、女子優勝地区には高松宮妃殿下記念杯が授与されます。毎年約15,000人もの都民が参加する都内で最大級のスポーツ大会です。

●実施種目

夏季大会
水泳競技(男・女)/ゴルフ競技(男・女)
冬季大会
スキー競技(男・女)/駅伝競走(男)
春季大会
陸上競技(男・女)/サッカー競技(男)/テニス競技(男・女)/バレーボール競技(男・女)/バスケットボール競技(男・女)/ソフトテニス競技(男・女)/卓球競技(男・女)/軟式野球競技(男)/馬術競技(男)/フェンシング競技(男・女)/バドミントン競技(男・女)/弓道競技(男・女)/ソフトボール競技(男・女)/柔道競技(男・女)/クレー射撃競技(男)/ライフル射撃競技(男)/剣道競技(男)/アーチェリー競技(男・女)/空手道競技(男)/なぎなた競技(女)/ボウリング競技(男)/ハンドボール競技(男)/自転車競技(男)/銃剣道競技(男)/ローラースケート競技(男)/ゲートボール競技(男・女)/ダンススポーツ競技(混)/少林寺拳法競技(男・女)
<公開演技>
ラジオ体操

●主催:東京都、公益財団法人東京都体育協会

http://www.tokyo-sports.or.jp/

東京都障害者スポーツ大会とは

スポーツを通じて、障害者の体力の維持増進や社会参加の促進、都民の障害に対する理解の増進を図り、それにより障害者の自立の促進とスポーツ振興に寄与することを目的として開催している大会です。また、全国障害者スポーツ大会の派遣選手選考会を兼ねています。

昭和26年から行われてきた「東京都身体障害者スポーツ大会」と、昭和59年から行われてきた「東京都知的障害者スポーツ大会(東京ゆうあいピック)」を平成12年に統合し、「東京都障害者スポーツ大会」として開催しています。

平成18年度から、精神障害部門を設け、「身体」「知的」「精神」の三障害を統合した都内最大規模の障害者スポーツ大会で、毎年6,000人を超える選手が参加しています。

●実施種目

個人競技
陸上競技(身・知・精)/水泳競技(身・知)/アーチェリー競技(身)/卓球競技(身・知・精)/サウンドテーブルテニス競技(身)/ボウリング競技(知)/フライングディスク競技(身・知・精)/スポーツの集い(知)/ボッチャ競技(身)
団体競技
バスケットボール競技(知)/車椅子バスケットボール競技(身)/ソフトボール競技(知)/グランドソフトボール競技(身)/バレーボール競技(身・知・精)/サッカー競技(知)/フットベースボール競技(知)

※(身)は「身体障害者」、(知)は「知的障害者」、(精)は「精神障害者」が参加する競技を示しています。

●主催:東京都、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

http://tsad-portal.com/

タイムスケジュール

第1部
合同開会式(式典)
10:00~10:50
  • 開式通告
  • 選手団入場
  • 開会宣言
  • 国旗掲揚(国歌斉唱)
  • 主催者挨拶
  • 来賓紹介
  • 優勝杯返還
  • 選手宣誓
  • 閉式通告
 
  • (公財)東京都体育協会表彰
  • ラジオ体操
第2部
交歓プログラム
11:05~11:50
  • バドミントン交流企画
    東京2020年パラリンピックからパラバドミントンが正式種目に加ります。交流企画では、障害のある人とない人がバドミントンを一緒にプレーし、ラリー回数を競うゲームに挑戦します。
  • パラアスリートの豊田まみ子さんにチャレンジ!
    両大会の参加選手と、豊田さんがラリー対決!水泳(平泳ぎ)オリンピック銅メダリストの立石さんとのアスリート同士のスペシャルマッチも開催します!
  • スペシャルゲスト「錦野旦」さんによるトーク&ミニコンサート
    芸能界で活躍する“スター”が登場。名曲「空に太陽がある限り」を熱唱するほか、絶妙なトークで会場を盛り上げます!

ゲスト(司会)

立石 諒(たていし りょう)
立石 諒(たていし りょう)さん
ロンドンオリンピック200m平泳ぎ 銅メダル
1989年生。神奈川県出身の水泳選手(平泳ぎ) 。
2012年ロンドンオリンピック日本代表として出場。200m泳ぎで銅メダルに輝いた。
ロンドンオリンピック後、一時は引退も考えたが、現役続行を決意。
アスリート活動の傍ら、非凡なトーク力を活かし、バラエティ番組などでも活躍中。

ゲスト

豊田 まみ子(とよだ まみこ)
豊田 まみ子(とよだ まみこ)さん
パラバドミントン選手
1992年生。福岡県出身のパラバドミントン選手。所属チームはヨネックス。
2013年にドイツ・ドルトムントで開催されたパラバドミントン世界選手権で優勝し、世界チャンピオンに輝く。2015年のイングランド・アイスベリーで開催されたパラバドミントン世界選手権では準優勝。東京2020年パラリンピックではパラバドミントンが正式種目になることから注目されている。

スペシャルゲスト

錦野 旦(にしきの あきら)
錦野 旦(にしきの あきら)さん
歌手
1970年CBSソニーよりデビュー。
『もう恋なのか』で日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
NHK「紅白歌合戦」には、1970年から連続6回出場した。「スター」の称号で世代を超えて親しまれ続けている。2014年に「日本マスターズ水泳選手権大会」登録。2015年には「第16回ベストスイマー賞」を受賞した。

司会

亀井 京子(かめい きょうこ)
亀井 京子(かめい きょうこ)さん
フリーアナウンサー
1982年生。兵庫県出身。聖心女子大学文学部卒業。
2005年4月、テレビ東京に入社。以後は『スポーツ魂』や『ワールドビジネスサテライト』などに出演。2008年テレビ東京を退職し、現在はフリーアナウンサーとして活躍中。

出演団体

東京消防庁音楽隊
東京都消防庁音楽隊 東京消防庁音楽隊は1949年(昭和24年)に日本初の消防音楽隊として発足しました。これまでに、1964年東京オリンピックや今上天皇即位の礼等、国家的行事での演奏も行い、2012年には長年にわたる演奏の功績に対し「第22回日本管打・吹奏楽アカデミー賞」を授与されました。現在は、定期的な「日比谷公園金曜コンサート」、「都民と消防のふれあいコンサート」をはじめ、各種イベント、式典、パレード、地域行事など、年間200回程の演奏活動を行っています。 「東京都民と消防のかけ橋」として、音楽を通じ防火・防災を呼びかけ、「世界一安全安心な都市・東京」の実現を推進しています。

入場行進参加者募集(東京都障害者スポーツ大会出場予定者向け)

『第70回都民体育大会・第18回東京都障害者スポーツ大会合同開会式』では合同開会式式典において、東京都障害者スポーツ大会参加者、又は参加を予定されている方のうち、入場行進に参加いただける方を募集しています。 下記事項をご確認頂き、本ホームページ内の『東京都障害者スポーツ大会出場予定者の入場行進参加申込み』より、必要事項を記入の上、お申込み下さい。東京都障害者スポーツ大会入場行進参加者募集要領の申込書のご郵送またはFAXによるお申込みも受け付けております。 定員に限りがございます。応募多数の場合は先着順とさせて頂きますので、予め、ご了承ください。
1)参加費 無料
2)募集人数 150人程度
3)申込方法
  1. 大会専用ホームページ内『東京都障害者スポーツ大会出場予定者の入場行進参加申込みフォーム』東京都障害者スポーツ大会出場予定者の入場行進参加申込みフォーム
  2. 参加申込書を郵送またはFAX
4)申込期日
  • 平成29年4月25日(火曜日)締切
  • ※郵送でお申し込みは当日消印有効
5)申込先

『第70回都民体育大会・第18回東京都障害者スポーツ大会合同開会式』
申込運営事務局

住所:
東京都千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル16階(株)サウンドマン内
電話:
03-3595-0888(平日10:00~18:00)
FAX:
03-3502-1333
募集条件
『第70回都民体育大会 第18回東京都障害者スポーツ大会合同開会式』の参加申込みに当たっては、以下の条件を満たすこと。
①第1部で入場行進を含む式典(約50分間)参加、及び第2部の交歓プログラム(約45分間)観覧が可能な方。
②第18回東京都障害者スポーツ大会の参加者(予定者含む)、また介助を要する場合は、その介助者。

※参加申込書は下記のいずれかでお受け取りいただくことができます。

■公益社団法人東京都障害者スポーツ協会
住 所:〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1番1号セントラルプラザ12階
電 話:03-5206-5586
受付時間:午前9時から午後5時30分
最寄り駅:JR総武線「飯田橋駅」西口(徒歩1分)
有楽町線・南北線・東西線・大江戸線「飯田橋駅」B2b出口(直結)

■東京都障害者総合スポーツセンター窓口
住 所:〒114-0033 東京都北区十条台1丁目2番2号
電 話:03-3907-5631
受付時間:午前9時から午後8時30分
最寄り駅:JR埼京線「十条駅」南口(徒歩約10分)
※JR王子駅北口とJR池袋駅南口より送迎バスを運行しています。

■東京都多摩障害者スポーツセンター窓口
住 所:〒186-0003 東京都国立市富士見台2丁目1番1号
電 話:042-573-3811
受付時間:午前9時から午後8時30分
最寄り駅:JR中央線「国立駅」南口より大学通りを直進約20分。
JR南武線「谷保駅」北口より大学通りを直進約10分。
※両駅から送迎バスを運行しています。

東京体育館への交通アクセス

【電車をご利用の場合】
JR総武線「千駄ヶ谷駅」、または都営大江戸線「国立競技場駅(A4出口)」から徒歩1分です。
【バスをご利用の場合】
○都営バス
・早81系統「早大正門」始発の渋谷駅東口行きに乗り、「千駄ヶ谷駅前」で下車。徒歩1分です。
・早81系統「渋谷駅東口」始発の早稲田正門行きに乗り、「千駄ヶ谷駅前」で下車。徒歩1分です。
・黒77系統「目黒駅前」始発の千駄ヶ谷行きに乗り、「千駄ヶ谷駅前」で下車。徒歩1分です。
○都ハチ公バス
「渋谷駅ハチ公口」始発の神宮の杜ルートに乗り、「千駄ヶ谷駅前」で下車。徒歩1分です。
東京体育館への詳しいアクセスはこちら
http://www.tef.or.jp/tmg/access.jsp

FAQ

合同開会式について

Q
途中での入退場は可能ですか?
A
制限などは設けておりませんので、入退場は可能です。
Q
アリーナ内には入れますか?
A
アリーナ内には、主催関係者ならびに入場行進やアトラクションの参加者しか入る事ができません。
一般のご観覧についてはスタンド席のみとなります。
Q
駐車場はありますか?
A
一般の方の駐車場はございません。
なお、当日は会場及び会場周辺の駐車場や道路の混雑が予想されますので、出来る限り、公共交通機関のご利用にご協力願います。

東京都障害者スポーツ大会出場予定者の『入場行進』参加申し込みについて

Q
参加申込みはしたいのですが、体調次第で当日キャンセルすることは可能ですか?
A
キャンセルは可能です。
ただし出欠の確認が必要ですので、後日参加者にご案内する事務局の電話番号に必ずご連絡をお願いします。
Q
当日の服装はどのような服装でいったら良いですか?
A
運動に適した服装と室内用の運動靴をお持ちください。大会で着用するユニホームを着ていただいても構いません。

<問合せ先>
合同開会式運営事務局 TEL 03-3595-0888 (平日10時~18時)
※当日まで有効